2017年 03月 20日

20170204 岩本山公園で富士山と梅のコラボ 6(完)

「20170204 岩本山公園で富士山と梅のコラボ」シリーズは6回目の今回で最後となります。

ご覧いただいた方々、ありがとうございます<(_ _)>

すっかり季節が進み春らしくなってきましたね。

空気も水分が多くなり、家から富士山を見る機会がめっきり減って、今日も晴れているのに全く見えません(+_+)

それでは、岩本公園の梅の写真を掲載します。

その1
c0247767_13505355.jpg
その2
c0247767_13505486.jpg
その3
c0247767_13505443.jpg
その4
c0247767_13505498.jpg
その5
c0247767_13505515.jpg
使用カメラ:オリンパスOM-D E-M1
使用レンズ:1-3,5 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro + テレコンバータEC-14 4 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
よろしければ、クリックしてください<(_ _)>

[PR]

# by noddy_1127 | 2017-03-20 13:53 | 公園・遊園地 | Comments(1)
2017年 03月 19日

J1 第4節 鹿島アントラーズ戦 J1に帰ってきたことを実感

3月18日 土曜日に 鹿島アントラーズ戦が行われました。

試合前、駐車場を探す鹿島サポーターが多く見られました。

また、試合後にベイドリームに向かうサポーターも多くいました。

クラブは、今年から駐車場が少なくなっていることを継続的に、告知しないと無用なトラブルを招くと思います。

この点は、改善してもらいたいですね。

さて、試合の方ですが、鹿島サポーターの迫力ある応援を見て、J1に帰って来たんだと実感しました。
c0247767_14002119.jpg
c0247767_14002254.jpg
さすが、世界2位、フィジカルも強く、サイドチェンジのロングボールも正確で、両FWも最前線で動きなおし続けていました。

エスパルスの守備も非常に集中していて、裏を取った選手に対しても、諦めずに最後までしっかり、プレッシャーに行っていました。

アントラーズの時間もありましたが、エスパルスがボールを回しチャンスを作る場面も見られました。
c0247767_14052884.jpg
このまま前半は0-0かと思われた、41分にテセ選手が競り勝ったこぼれ球を金子選手が拾い、豪快にゴールネット上にぶち込み先制しました(^^)/
c0247767_14071744.jpg
後半も、アントラーズにボールを持たれる時間が少し長いものの、開幕戦と違い、攻めもスムーズだったと思います。

後半6分には、セットプレーからの角田選手のシュート
c0247767_14092424.jpg
後半18分のテセ選手のヘディング と決定的なチャンスを作り出します。

そして、後半26分 金子選手のパスに白崎選手が走り込み、ゴールに流し込み、2-0!!
c0247767_14212581.jpg
この段階で、勝った!!と思ったのですが、甘かったですね。

追加点から3分後には、CKから得点を綺麗に決められました。

ここまで好セーブを続けた六反選手が、ゴールから飛び出すもボールに触れないというミスはもったいなかったですね。
c0247767_14152467.jpg
このあと、キックオフに入る前にピッチに選手が集まり、意思の統一をしていたので、持ち直すと思ったのですが(+_+)

後半34分には、タッチライン際からゴールのファーサイドに上げたボールを相手9番がヘッディングで決めて、同点( ゚Д゚)

J2ではあり得ない失点ですよね。
あれを決めるフィジカルの強さにビックリです。

そして、後半39分には、ショートコーナーからグラウンダーのボールでゴール前に入れられたボールがゴール前にこぼれて、それを入れられて、見事に逆転されました(+o+)

結果としては、まさかまさかの逆転負け
c0247767_14214962.jpg
テセ選手以外の金子選手、白崎選手のゴールがあったこと。
流れの中から、得点ができ、守備もある程度できたことなど、収穫がありました。

ただ、流れの中で崩されたと言う印象はありませんが、最終的に3失点しての逆転負けは、個々の力の差を感じましたね。

でも、同じ3失点でも2015シーズン 第8節の山形戦よりは、良い印象でしたね。
あの時は、選手も監督もパニック状態で、問題の修正が難しそうでしたが、今回は監督のコメントにもあるように、自分たちに足らない部分がはっきりしていたと思います。
小林監督「2点取ったところまでは良いので、このようなメンタルの隙だったり、90分やることをやり続けるということが今日はできなかった。」
六平選手「途中までは守れていたので、そこからの試合の運び方をチームとして考えなければいけない。」
金子選手「自分たちは少し飛ばし過ぎていたところもあって、体力的にも落ちてしまったことも重なったと思う。それを考えると、鹿島は90分を通して要領よくプレーしていた。残り15分でも相手が落ちることはなかった。」

この中断期間で、修正して、更に上のレベルを目指してもらいたいですね。

よろしかったら、クリックしてください<(_ _)>にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村
[PR]

# by noddy_1127 | 2017-03-19 14:35 | サッカー | Comments(0)